« はじまりました | トップページ | 終了 »

おばけ煙突

午前中、なんとなく新聞のテレビ欄をみたら

番組「ちい散歩」の欄に「おばけ煙突」という文字があった。

これってつげ義春の「おばけ煙突」と同じ?と思い番組を見てみた。

おばけ煙突は千住火力発電所にあった4本の煙突のこと。

やはりつげ漫画の煙突と同じだった。

今はもう取り壊されてしまい、当時写真に記録していたというおじいさんの言葉が

とてもうなずけるものだった。

毎日が歴史である

残すべき歴史は、宝は

日常の中にある…と。

おじいさんは当時、

「なんでこんなつまらないものを撮るんだ」

と言われたそうだ。

けれど今になって自分の写真をみて懐かしがる人がたくさんいるという。

古くて味のある建物がどんどん取り壊されて

つまらないビルやマンションばかり建つ。

当たり前のようにある古い町並みがなくなるのも時間の問題。

自分の住む近所だって、いつの間にか更地になっていたり、

これじゃまるで現実版アハゲーム。

あそこが変わった、あっちがなくなったと目に付く。

へたすればそこに何があったのかも思い出せない。

仕方ないことなのだけど、淋しい気持ちになる。

ちなみに写真のお豆腐屋さんはうちの近所にありましたが、

2008年更地になり、今年住宅が2棟建ちました。Img_9682

« はじまりました | トップページ | 終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばけ煙突:

« はじまりました | トップページ | 終了 »