« この数日のこと | トップページ | 今が旬? »

堀内誠一展

友達と3人で世田谷文学館へ「堀内誠一 旅と絵本とデザインと」を見に行く。

タイトルメモればよかったんだけど、青い町並みに白馬が歩いてる絵がよかったな。

それと沢渡朔の「森の人形館」の堀内氏による表紙デザインで、「この写真集見たい!」って思った。

6年前くらいに知り合いからチケットをプレゼントされて、同じ場所で「ハンス・フィッシャー展」を見たことがある。

それ以来なのだけど駅前の雰囲気が違う気がする。

おぼろげな記憶だけど、開発途中でもうちょっとましだったはず。

ああ、

「うすいオレンジ色の 四角いタイル張りの歩道」

最近開発された町でよくみるけど、風情も歴史もなくジオラマの街というか、整備されたテーマパーク内を歩いてるような、なんか計算されたかんじがイヤだな。

と、そんな駅前に小さなおいしいお店を発見。

レストラン サン・マロー

カウンター席で食べたハンバーグ、感動もの。

夜はランチと違い、もっとおいしいとご主人が言っていた。

是非また行きたい。

駅反対側の細々とやってる商店街、まもなく消えそうな気配だな…

Img_2713

Img_2719_2 去ってゆくサン・マローのご主人

« この数日のこと | トップページ | 今が旬? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堀内誠一展:

« この数日のこと | トップページ | 今が旬? »