« 氏神様 | トップページ | 破壊 »

安物ワイン

気まぐれにワインが呑みたくなるとき、

お財布にやさしいワイン選びをする。

500円から800円台だろうか。

我流、安くておいしいワインを見分けるコツ?

といえるかは疑問だが、ポイントが2つある。

まずひとつは

たいていお店のワイン棚にはそれぞれの産地と風味の説明が書いてある。

これを参考にする。(当たり前ですね、はい)

次に、

ワインボトルのラベルに注目。

以前、お酒好きの人間が

「ラベルのセンスで旨いかまずいかわかる」と言っていた。

それをなんとなく気にしながらワインを買ってきたけれど

それって結構あたってる。

お店で産地と味を見て迷ったら、決め手はラベルということ!

ちなみに自分的にはフルーティーなのはパス。

ワインが甘いのもダメ。

で、比較的手に取るのが多いのはカルベネ・ソーヴィニヨンのチリワイン。

酸味と渋みと濃厚なかんじがお気に入り。

価格もお手ごろだし。

カルベネ・ソーヴィニヨンって10年から数十年が最高潮の味になるって

ネットに書いてあったけど、一度呑んでみたい。高いだろうけど。

でも、ラベルで当たりを発掘する作業もおもしろいのでおためしあれ。

« 氏神様 | トップページ | 破壊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安物ワイン:

« 氏神様 | トップページ | 破壊 »