« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

日本橋

市川崑監督作品の「日本橋」を観た。

お考(淡島千景)と清葉(山本富士子)、どちらかといったら断然、清葉姉さん派。

山本富士子、きれいだったわ、気立てもよくて。

自分が男だったらお嫁さんにしたいかも(笑)

高嶺の花~。

関係ないけど

大声で笑い転げたいなぁ

心から笑ってないな

体調がよくなるくらいのすごい笑いがほしいわ

…って思う。

その他、ここ数日観たDVD

破戒(1962年 日本)

野獣死すべし(1980年)

夜霧よ今夜もありがとう(1967年)

先日の浅草にて

Img_3528 刺青キューピー。しかも高っ!

最近観たDVD

つみきの家(2008年 日本)

チェブラーシカ(2008年 ロシア)

COFFEE AND CIGARETTES(2003年 アメリカ)

原宿あたり

晴れの一日

昼間、表参道のギャラリーへ。

オーパ・ギャラリーの「マッチ箱アート展」と

HBギャラリーで大久保厚子さんの個展を見る。

建物のある風景がいつも気になっているので、大久保厚子さんの絵を見て、「うんうん」というかんじだった。

色も気持ちよい。

帰りに裏原の古着屋に寄ったら、安くて好みのスカートがあったので買った。

Chicago!

袋を見てきょとんとした。そうだったのか…

よくヒヤカシで入ってはいたのに、気づかずにいた。

この裏原のChicagoって、昔竹下通りにあった店が移動したってことでしょ。

数年前まで、原宿駅から竹下通りを抜けた左角に、パレフランスという大きなビルがあったけど、そのビルの竹下通り沿い手前に、古着屋のChicagoがあった。

間口が大きくて入りやすく、原宿にぴったりのこの店は堅い(なくならない)と思ってた。

が、突然消えていたのでずっと????というかんじだった。

明治通り沿いにもあるから撤退したのか?と、腑に落ちないままでいたのだけど、裏原に移転してたとは。

昔60~70年代古着にはまっていたことがあって、今でもときどきチェックしてしまうのよね。

パレフランスと隣り合っていたからいっしょに土地を買収されたんだなぁ、きっと、たぶん、なんて。

朝のNHK

NHKの朝の番組「おはよう日本」23日放送分にて

先日のマレンコフ映画の様子が放送された。

観に行ったとき、「NHKですが撮影させていただきます」と

事前に断りがあり、私は狭い客席のど真ん中に座っていたので

シマッタ…と思ったけれど移動できず、しっかり映っておりました。

テレビといえば

むかし、「北の国から」という番組があったのは周知の通り。

当時、放映していること、人気番組だったことは知っていたけど見てはいなかった。

そこで今更ながら、DVDで少しずつ見ている。

「べるばら」に続く「少しずつ見るシリーズ」

見ているとハマってきちゃって、終わってほしくなくなるから小出しにね。

今見てるのは、五郎さんがイカダレースで知り合ったお水の女性とできてしまって

ごちゃごちゃ…というあたり。

見たことある人は「あ~はいはい」ってかんじだと思いますが。

最近観たDVD

つぐない(2007年 イギリス)

BABEL(2006年 アメリカ)

赤いハンカチ(1964年 日本)

実録・連合赤軍(2008年 日本)

ミロンガ

昨年、神保町でひとりお茶した

「ミロンガ」

ヨーロッパの古い酒場のようなイメージ。

あまり時間がなくてゆっくりできなかったので

もう一度行きたい。

Img_2778

Img_3198

新宿ゴールデン街劇場

新宿ゴールデン街劇場へ

映画「NAGASHI~その名はマレンコフ」を観に行ってきた。

自分がその伴奏で歌った記憶は、10年以上前のこと。

「そうそう、マレンコフと呼ばれていたそのおじさんは

こんなふうに動いて、楽器を弾いて、

こういう顔で、こういう声で…」

そうだそうだ、鮮明によみがえってきた。

お亡くなりになる少し前の

映像の中のその人はぜんぜん変わっていなかった。

マレンコフ(さん)は

お客さんの歌の調子に伴奏を合わせてくれる。

けれどカラオケ世代の自分は、

曲に自分の調子を合わせる癖がついている。

お互いに合わせようとして

チグハグになってしまったこともあった。

次にマレンコフの伴奏で歌うことがあったなら

自分の調子で歌おう、そのうちにって思っていた。

もう叶わないんだな。

2010年1月18日~20日まで

新宿ゴールデン街劇場にて

1日3回上映

http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=golden_gai_gekijou

すっきり~

2009年10月2日付けのブログにて

銀座駅構内で、昭和歌謡をうたう3人組みを見たことをお伝えしたと思いますが

↓この方たちでした。見つけてすっきりした。

東京大衆歌謡楽団

今年の…

昨日はコムの日。

今年の抱負がぼんやりしていたけど

先生のアドバイスで輪郭が見えてきた。

中を埋めるのはオノレの作業。

帰りはいつもの居酒屋。

今日は、注文しても品切れが多かった。

山本さんが、「みんなで分けましょー」と、

こけしのしおりを買ってきてくださり、

じゃんけんしていただいたのは、写真中央の「鳴子こけし」

いろんな土地のこけし、見比べるとおもしろいなぁ。

今、こけしがキテルってほんと?

Img_3754_2 

色・いろいろ

5枚ばかり絵を描き、色づけをしている。

昨日、夕方、近所のスーパーへ行くと

入り口付近に、緑色のジャンパーを着た

色白のおばさんが手袋をはずしていた。

とても冷え切って寒そうで

色白の顔に「鼻の赤」が際立っていた。

それを見て、伝七捕物帳の“赤っ鼻の五平”を思い出した。

あのころ

9日の柳原陽一郎さんのライブ

「たま」デビュー20周年ということで5ヶ月連続全曲ライブなのだ。

今は解散してしまったけれど、You Tobeやニコニコ動画などで「たま」を知り、

たまの昔の歌を生で聞きたいと願う、若い世代の方たちが当日は多く来るだろうと思い、古株の自分は引き気味にと決めて行った。

季節の変わり目にかんじる風の感触やにおいで、ふと昔を思い出すことがあるけれど、歌もまた、昔に引き戻される、すごい力だ。

時間の中を行ったり来たり。

そして、とにかく笑った。

知らなかった話も聞いた。

柳原さん、あなたはわたしの青春

いままでも、そしてこれからも。

ライブ

下北沢のライブに行ってきた。

歌酒のほろ酔いが消えないうちに寝てしまおう。

そうだ、散歩荘へいこう(笑)

夢の中へ。

すみだ川にちなむ

昨日、ひとりで浅草へ行ってきた。

去年松の内の期間に行き、今年もなんとなく。

お参りをすませてから、おみくじを引く。去年につづき大吉。

写真撮りながら路地をたくさん歩いて昼食にした。

Img_3588洋食屋リスボン

まだビーフシチューが贅沢品だったころの味を守っているんじゃなかろうか。グラタンもおいしそうだった。

店を出ると12時半くらい。

とあるお目当てがあって、すぐに浅草橋まで歩いていった。

そのお目当ての場所が、年始はいつからやっているのか情報がなかったが、この日の前日に急に思い立って行くことにしたので問い合わせることができないまま、とにかく 行ってみた…が、案の定お休み。

まぁ、休みだろうがなんだろうが行くことに意義があったので満足。後日、開いてるときに出かけたら、それを報告することにする。

で、浅草へ逆もどりし、墨田川沿いの墨田公園へ。ここをずーっと歩いていくと、あったあったありました。

Img_3640 「すみだ川」(東海林太郎・島倉千代子)の歌の歌詞に出てくる竹屋の渡し場跡

そこから歌詞にある「今戸」のあたりをぐるっとめぐり、今戸神社のそばにある恐ろしい伝説のある姥ヶ池を目指す。

Img_3653 ←姥ヶ池。昔は墨田川とつながっていたらしいが、埋め立てられ、今じゃ公園になっていた。「旅人を次々と叩き殺していたおばあさんが、仕舞いには自分の娘を間違って殺してしまった」という伝説を知るとなんか不気味。池には水着姿のおねーちゃんのカレンダーが沈み、罰当たりなかんじがなんともいえない。

それから仲見世を歩き、喫茶店に入る。

もう、観音様を中心にして、どこをどう歩こうが必ず純喫茶にぶつかるのがとっても頼もしい。目移りして仕方ない。

そんなこんなでこの日のすみだ川スペシャルを終えた。

エスタシオンカフェ

喫茶部4名で待ち合わせをした、

昨年末のエスタシオンカフェからの眺め。

Img_3489 午後3時ごろ

Img_3494 午後5時30分ごろ

同じ場所からパチリと。

Img_3490

ケーキセット頼んだのだけど、必ず2個選ばなくちゃいけなくて、

抹茶のムースと紫いものモンブランを食べたのだけど

後者がクリームばっかりで、しかも底にはメレンゲが…

甘すぎてリタイアした。いつか機会があったらケーキバイキングなぞにも

行ってみたいと思っていたが、自分には不向きだと悟った日。

2010年!

Img002

新年 明けましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

2日夜、氏神様へ初詣に行き、お守りとお札は新しいものを買って、古いものはお焚き上げにだしました。

初夢は、目が覚めたらおぼえておりませんでした。

1月2日の昼ごろ、ひと気のない近所のふみきりにて、新宿のデパートのデカイ福袋を6つも肩や手にぶらさげて歩く、黒コートの女性を見ました。

寒いなか、並んで勝ち取った戦利品だったのでしょうね、おつかれさまです。

新年の幕開け ローラースルーGOGOにて出発いたします。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »