« エスタシオンカフェ | トップページ | ライブ »

すみだ川にちなむ

昨日、ひとりで浅草へ行ってきた。

去年松の内の期間に行き、今年もなんとなく。

お参りをすませてから、おみくじを引く。去年につづき大吉。

写真撮りながら路地をたくさん歩いて昼食にした。

Img_3588洋食屋リスボン

まだビーフシチューが贅沢品だったころの味を守っているんじゃなかろうか。グラタンもおいしそうだった。

店を出ると12時半くらい。

とあるお目当てがあって、すぐに浅草橋まで歩いていった。

そのお目当ての場所が、年始はいつからやっているのか情報がなかったが、この日の前日に急に思い立って行くことにしたので問い合わせることができないまま、とにかく 行ってみた…が、案の定お休み。

まぁ、休みだろうがなんだろうが行くことに意義があったので満足。後日、開いてるときに出かけたら、それを報告することにする。

で、浅草へ逆もどりし、墨田川沿いの墨田公園へ。ここをずーっと歩いていくと、あったあったありました。

Img_3640 「すみだ川」(東海林太郎・島倉千代子)の歌の歌詞に出てくる竹屋の渡し場跡

そこから歌詞にある「今戸」のあたりをぐるっとめぐり、今戸神社のそばにある恐ろしい伝説のある姥ヶ池を目指す。

Img_3653 ←姥ヶ池。昔は墨田川とつながっていたらしいが、埋め立てられ、今じゃ公園になっていた。「旅人を次々と叩き殺していたおばあさんが、仕舞いには自分の娘を間違って殺してしまった」という伝説を知るとなんか不気味。池には水着姿のおねーちゃんのカレンダーが沈み、罰当たりなかんじがなんともいえない。

それから仲見世を歩き、喫茶店に入る。

もう、観音様を中心にして、どこをどう歩こうが必ず純喫茶にぶつかるのがとっても頼もしい。目移りして仕方ない。

そんなこんなでこの日のすみだ川スペシャルを終えた。

« エスタシオンカフェ | トップページ | ライブ »

街散歩」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すみだ川にちなむ:

« エスタシオンカフェ | トップページ | ライブ »