« 先日の浅草にて | トップページ | 但馬屋珈琲店 »

日本橋

市川崑監督作品の「日本橋」を観た。

お考(淡島千景)と清葉(山本富士子)、どちらかといったら断然、清葉姉さん派。

山本富士子、きれいだったわ、気立てもよくて。

自分が男だったらお嫁さんにしたいかも(笑)

高嶺の花~。

関係ないけど

大声で笑い転げたいなぁ

心から笑ってないな

体調がよくなるくらいのすごい笑いがほしいわ

…って思う。

その他、ここ数日観たDVD

破戒(1962年 日本)

野獣死すべし(1980年)

夜霧よ今夜もありがとう(1967年)

« 先日の浅草にて | トップページ | 但馬屋珈琲店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つきものが落ちるくらい笑えるのは、
私の場合清水ミチコのライブ。

一昨年のライブでは、
2時間腹を抱えっぱなしで、
翌日、全身のお肌が怖いぐらいにつやぴか。

今なら5月のライブのチケットを
先行抽選しています。

わ、すごい偶然!
最近ネットやYou Tubeで
清水ミチコの画像見て笑っていたところ。
顔まねの本見たい~。

tonamiさん、清水ミチコのライブに行かれるんですね。

南伸坊の顔まね本も見たいんだな。
ちらっと見ただけで、うははは笑えたから。

南伸坊の「顔」、いいですよ。

大木凡人と司馬遼太郎の比較のページを
見るだけでも、買う価値アリです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋:

« 先日の浅草にて | トップページ | 但馬屋珈琲店 »