« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

森村まりりん

Photo_3

もう会期は終わってしまいましたが、東京都写真美術館で3月~5月まで

森村泰昌氏の「なにものかへのレクイエム-戦場の頂上の芸術」という展覧会があった。

昨年、この展覧会に合わせて森村氏が映像作品を制作するためエキストラを募集したので、応募してみた。

当日、受付で渡された座席番号に座ったのだが、完成した映像作品を見て驚いた。

拍手と臨場感は残しつつ、客席は満員だったのに暗闇になっている。

がしかし、舞台奥からのカメラアングルでマリリンに扮した森村氏越しに、お客がふたりだけ浮かび上がっている。

年配の男性と私じゃないか…

動揺して映像作品を2度鑑賞してしまった。

確かにあの日、私のとなりにはひとりでいらしてた年配の男性が座っていた。

にわかエキストラ、冥利に尽きるというかんじ。

広島県と兵庫県の美術館で、10月から巡回展があるらしいです。

ガンバラネバ

13日はコムの日。

終わってから、青山のお店で水丸先生を囲んで呑む。

今回はコムの先輩、信濃八太郎さんもご一緒。

ストーカーみたいなファンの話おもしろかった。

さーてと、がんばらねばね。

今回もみなさんとお写真を撮る。

喜んでいただけてありがたい。

今日はちょっと気をぬいて、

また「北の国から」のつづきを観てる。

随分時間をかけて観てる理由は

映画とは別に、ビデオ屋のTVドラマ100円セールのときだけ借りるから。

そのほうがお得でしょ。

「‘92巣立ち」「‘95秘密」まできたので

残りわずか。

はー、絵をがんばろー。

つぶやき 5日のこと

今月5日、下北沢440での柳原陽一郎さんのマンスリーライブ最終回に行ってきた。

ちょうど、自分のグループ展の搬出日と重なっていたが、時間に余裕があるので谷根千をぶらぶら、古本買ったり骨董をみたりしていた。

会期中はほんと喉の調子悪くて遊べなかったので。

で、没頭していてはっと気がつくと、時間は18時過ぎ!ちょっとーまてー、ライブの開演18時30分(汗)

千駄木駅まで走る走る。

18時11分発の代々木上原行きへ乗る。

代々木上原から乗り換えて下北沢。

もう18時45分になる、急げー、神様お願い、開場時間遅れてくれー

私の整理番号36番~

ライブ会場440へ着くとまさに入場中!

店員さんに「今、何番ですか?」と聞くと

「40番までの方ですっ」

やったー、ぴったり到着!!!

天はわたしの見方だった、ありがとうございます(笑汗涙)

最終回のこのライブ、柳原さんとメンバーが一体化していたな。

1月から柳原さんの歌の歴史をみんなで辿ってきて、「今」にたどり着いた。

楽しかったけど、お祭りの後の、夏の終わりのさびしさを感じないでもない。

まぁ7月の追加公演を楽しみに、日常へ戻ることにしよう。

SPACE YUIへ

6日、安西水丸+和田誠 「AD-LIB 3展」のオープニングパーティーへ行ってきた。

時間ぴったりくらいに到着するも、知り合いが誰もいない…心細い…

バタバタして駆けつけたので、空腹のまま白ワインをいただく。

いい絵がたくさん、ほしいけど手が届かない。

「ダンスダンス…」というタイトルの水丸先生の描いた“やさおとこ”が気に入ってしまった。

女優さんやらいろんな方がいらしてて恐縮してしまう。

しばらくすると、諸戸さんがきたのでほっとしてふたりで話していると、水丸先生が気がついてこちらに来てくださった!

コム仲間が19時くらいに着く予定だったけど、わたしは今回早めにお暇させていただいた。ほんとはみんなに会いたかったんだけど、実は前日帰りが遅かったもので連ちゃんは無理でした。

ギャラリーの外に先生がいらしたので、帰る前にごあいさつしたのだけど、その二、三言が先生格好良かったー。

私も魅力ある大人になれるよう、年齢を重ねてゆきたいものです。

搬出日

Img_5137

4月23日~5月5日まで続いた、茶ノ間×フリュウ合同企画展

無事に終了いたしました。

いらして下さったみなさま、ありがとうございました。

好きな本の装丁や挿絵を描くというテーマで、今回わたしが展示用に選んだ本は

安部公房の「壁」

絵の中の向かって左側のカベに「壁」とタイトルが意味ありげに入ってくれるといいなーなんて思いながら描きました。

これからも精進してまいりますので、宜しくお願いいたします。

逢いたくて×3

逢いたくて逢いたくて逢いたくて あなたにすぐに

逢いたくて逢いたくて逢いたくて 心は叫ぶ

って、原田知世の「早春物語」の歌が頭を流れるのでDVD借りに行ったら

間違えて「愛情物語」借りちゃった、まぁいいか。

それにしてもこの作品、前年公開の「フラッシュダンス」を意識して作った感じなのかも。

ほかに借りたものは、「遠雷」、「からっ風野郎」、「ミスト」…もうごちゃまぜ。

どんな趣味してんの?って突っ込まれそうだけど。

石田えりといったら遠雷でしょ

三島由紀夫の演技みたいっしょ

ミストはスティーブン・キングの原作でおもしろそうでしょ

次はちゃんと「早春物語」借りますからー。

引き続きハスキーボイスの夜

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »