« ガンバラネバ | トップページ | いろいろと。 »

森村まりりん

Photo_3

もう会期は終わってしまいましたが、東京都写真美術館で3月~5月まで

森村泰昌氏の「なにものかへのレクイエム-戦場の頂上の芸術」という展覧会があった。

昨年、この展覧会に合わせて森村氏が映像作品を制作するためエキストラを募集したので、応募してみた。

当日、受付で渡された座席番号に座ったのだが、完成した映像作品を見て驚いた。

拍手と臨場感は残しつつ、客席は満員だったのに暗闇になっている。

がしかし、舞台奥からのカメラアングルでマリリンに扮した森村氏越しに、お客がふたりだけ浮かび上がっている。

年配の男性と私じゃないか…

動揺して映像作品を2度鑑賞してしまった。

確かにあの日、私のとなりにはひとりでいらしてた年配の男性が座っていた。

にわかエキストラ、冥利に尽きるというかんじ。

広島県と兵庫県の美術館で、10月から巡回展があるらしいです。

« ガンバラネバ | トップページ | いろいろと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森村まりりん:

« ガンバラネバ | トップページ | いろいろと。 »