« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

ゆく年

Photo

まもなく2010年も終わり

紅白見なかったな

映画など

接吻(2008/邦)

アパートメント(1996/仏伊西)

きみに読む物語(2004/米)

愛されるためにここにいる(2005/仏)

カンゾー先生(1998/邦)

写真はいつかの町角にて

名づけて「演劇的配置」をお楽しみいただきながら

よいお年をお迎えください

メリー・クリスマス (0時を回ってしまったが)

昨日は柳原さんのイヴライブ。

今年見た映画(DVD?)ではクリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」が一番良かったって。

私も三軒茶屋の映画館で号泣した作品だったから、それを聞いてなんかうれしかった。

ライブは切なすぎました

ほんとうにせつなかったよ

大人になるのはキツイ

大人げないままでいいんだよね

いろんなシゲキ

Photo_2

「エコール」という2004年製作のヨーロッパ映画のDVDを見た。

少女たちが幻想的で妖しくてどっぷり浸かってしまう。

あのラスト、一体どうなってゆくのか、ぷつりと終わってしまって余韻は大きいままだ。

そして、何年も前に見た「羊たちの沈黙」をもう一度見返す。

続けて「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」も。

レッド・ドラゴンは激しく吐きそうになるシーンがあり、かなり動揺した。

残すは「ハンニバル・ライジング」

見る順番を調べないとよくわからないシリーズなのだった。

16日はコムのあと表参道で忘年会

体調悪かったのだが、それでもやっぱり水丸先生と呑みたかった。

お昼も食べずに絵を仕上げて行ったので、

ビールと〆張鶴に完全ノックアウトで睡魔が襲ってくる始末。

気が付けば深夜0時をまわっていて、みんなで先生と握手してパワーをもらいお開きに。

もう京王線、終電行っちゃったので、初の試みに挑戦してみる。

中央線で西国分寺まで帰り、そこから分倍河原まで歩いて帰った(笑)

なかなかいいかも。

明かりの少ない道で、オリオン座がとてもきれいだったな。

♪東京は平たいから どこまでも歩けるって~(柳原さんの曲)

口ずさみながら深夜2時帰宅。

輪廻転生

Photo

生まれて死んで

また生まれ変わると信じている

スピリチュアル的なこと、流行とかじゃなく、ずっと信じてる

先日、スピリチュアルカウンセリングを受けた

私のメインの守護霊(主護霊)を教えていただけた

「鎌倉時代の書をたしなむ女性」だそうだ

世の中のこと、人の心などを書き記していたと

和泉式部とか紫式部とか清少納言とか

そういうかんじなのだろうか

もうひとり、指導霊として「中世のシスター」の姿もあり

そのお二人からアドバイスをいただく

ヒーリングを受けながら、わけもなくボロボロ涙がこぼれ落ちた

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »