« 2011年 | トップページ | 新宿で映画 »

歩く

Photo

お正月も終わり頃、家の近くの(だと思っていた)谷保天満宮へ歩いてゆく。

甲州街道沿いをひたすら歩く。

白バイが路地に隠れて違反者を見張ってるのを尻目に歩道橋を上ると、風が強くて晴れているので富士山がくっきり見える。しばし見物。

午前中で気温も低く、耳が痛いのは何年振りか。

車だとすぐだが歩いてみてこんなに遠かったっけ?と1時間近くかかりやっと到着~。

ニワトリがコケコケ放し飼いで参道を自由に行き来して、手水舎のふちに飛び乗って足を濡らしながら水飲んでいるし、

妙なおばさんがニワトリに水をあげるのに、使用済みの鳥用の器をザブザブそこで洗い流してるし、ああ、もうここでは清められないとあきらめ、階段を下って拝殿へ。

通常なら入り口から高い場所に上がって行くものなのに、武蔵野台地の崖線に建つ谷保天満宮は不思議なつくりだ。甘酒を飲んでひといきついて帰路につく。

年末に見たDVD

「ションベンライダー」(1983/邦)

引きの映像が多いのが気になる。主人公の気持ちに入れず。

「少年メリケンサック」(2009/邦)

「空気人形」(2009/邦)

「GSワンダーランド」(2008/邦)

メンバーが住んでる設定のアパート、以前散歩で通って写真撮った場所だった。

「女経」(1960/邦)

山本富士子のイメージが…日本橋の清葉があこがれ。

「事件」(1978/邦)

個人的に佐分利信がいい。

「無法松の一生」(1958/邦)

三船版を見た。泣けてくるよー。

« 2011年 | トップページ | 新宿で映画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩く:

« 2011年 | トップページ | 新宿で映画 »