« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

午前中から

Img_1097

おととい、午前中から外へでる。

阿佐ヶ谷駅を下車して8039(パオサンキュー)の今を見に行く。

うーん、工事がはじまったと、かつての店のママから聞いていたのでいったいどう変わるのか見てやろうと思ったのだが、いまのところ隣の店までの破壊で止まっている模様。

気を取り直して、駅反対側の商店街へ。老夫婦のやっているおにぎり屋をながめながら通り過ぎる。

5メートルくらい過ぎてから引き返す。

老夫婦の今日の収入にツナガルならとおにぎりをふたつ買い求める。

道中に本日のお楽しみがあり、ゴールの善福寺公園で食べるのだ。

お楽しみとは、あと2~3年で取り壊されるという「阿佐ヶ谷住宅」見物。

たっぷりと堪能し、善福寺川沿いのベンチに座ると、イラストレーターの峰岸達さんが自転車で通りすぎる。

おにぎり食べたのだけど、ものすごーく小さいのでありました。

ひとつ100円で、コンビニおにぎりの3分の2あるかないか。お客さんつかないよこれ。

世知辛いよ、このご時世。

さてさて、阿佐ヶ谷へ戻り、本日二つ目の目的、ペーターズギャラリーへ受賞者展を見に行く。

古谷充子さんの作品、回文が付いていておもしろい。来月に個展もあるそうなのでこちらも楽しみです。

そのあとは、渋谷のユーロスペースのあたりに見たいものがあってそれを楽しんで、本日の目的終了となりました。

上部の写真は渋谷センター街わき道の青果店。埋もれるようにしてセンター街で営業しているのを見つけて、はぁ~と立ち尽くしてしまった。何店舗かの飲食店と契約して成り立っているのだろうな。

個展ラッシュっす

18日 表参道HBギャラリーでお友達のもとき理川さんの個展のオープニングパーティーへ。

通常の展示と違うのですよ、壁を豪快に使った迫力+細かい作業とが、センスよくちりばめられておりました。

18日~23日(水)まで。

挿絵なしのブログ、いけないですねぇ。

猿の反省ポーズしますから

先日お友達に簡単なHP作成の方法を聞いて

ちょっと挑戦しはじめたのですが

今日一日、なかなかの苦戦です

なにこれ~とか言いながら

何度もやり直す

目がチカチカしてもう駄目

雨上がり

久しぶりの雨もやがて上がり

濡れた歩道をゆく

本日は表参道OPAへお友達のそで山かほ子さん参加のグループ展「既存物」を見に行く。

魅せ方がすごくよくて唸ってしまう。自分をプロデュースする力って大事。

もうすぐそで山さんの個展もあるから楽しみであります。

その後は渋谷パルコまでテクテク移動。

楳図かずおの「楳怖展」へ。

懐中電灯を照らして展示を見るというお化け屋敷感覚(笑)

楳図かずおとの出会いは小学校1年生のころ、歯医者の待合室にて漫画「恐怖」を読んで魅入られる。

たしかその歯医者、壁にはジョーズ1のポスターが、でかでかと貼ってあったのを覚えてる。ほら、水着の女性が泳いでるその下にジョーズの顔が大きくあるやつです。

そのふたつがあいまって怖い記憶として焼きついている。

最近のきれいなクリニックのイメージじゃない、今思えばおもしろいセンスの歯医者だったな。

お散歩しましょう

Photo

画像はいつかのちんどん屋さん

むかーし、子供のころに見たちんどん屋さんて

もっと物悲しさがあったよなぁ

子供ながらそんなふうに捉えていたんだな

本日は、芦花公園へ行ってまいりました。

公園までの道中、写真を撮っていたら、怪しまれたのでしょうか、

商店のおじさんが「なにかいいことありますか?」

と問うてきた。

「昔の建物とか風情のあるかんじが好きで、いいなと思うと写真に撮ってます、すみません最近の建物があまり好きじゃないので」

というとおじさんは納得してニコニコお店に戻って行った。

芦花公園は、徳富蘆花のおうちが公開されているので、だーれもいない室内でひとりでそっと感慨にふける。

冬場、あの寒い和室で火鉢だけをたよりに執筆したのかと思うとすごいなぁ。

明治時代の歪んだガラスが好きだ、見るといつも触れずにはいられない。

もう今は作っていないから、割れたら最後だもんね。

帰りは八幡山駅から電車に乗った。

追伸

とってもお慕い申している方に教えてもらった散歩道、とてもいいかんじ。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »