« いろはカルタ展 | トップページ | 葉山へ »

年の初めに思うことなど

Photo_2

写真は昨年12月の横尾忠則氏 府中市美術館第2回目公開制作終了時

次は7回目でしたか、2月に行われるようです。

絶対行きます。

先日の公開制作時、横尾氏が客席に自らカメラを向けて、パシャパシャやりだした。

その写真が横尾氏のブログにアップされました、わーい。

今読んでる本に、楢山節考の話題が出てきたのでちょっと書きます。

木下恵介監督と今村昇平監督の2作品あるうち、

個人的に今村昇平監督版のほうが好きです。

姥捨を題材にしていますが、姥捨てシーンよりも(もちろん見所ですが)

あの「集落の日常」に酷くショックを受けたのです。

生々しさがしばらく頭から離れない、そんな衝撃作でした。

カンヌ国際映画祭でパルム・ドール賞に輝いているのですね。

映画のDVD借りて、ふと思うのは

おもしろい映画に出会うけれど

もう一度お金をだして借りてみたいかと考えると

かなりふるいにかけることになるってこと。

ほんとに少数が残るだけだ。

人の心に残るって大変なことなんだけど

そういう絵が描けたらと思う。

追記

横尾忠則氏の映画が製作されているようで、こちらも楽しみ!

« いろはカルタ展 | トップページ | 葉山へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年の初めに思うことなど:

« いろはカルタ展 | トップページ | 葉山へ »