« くだらないお話 | トップページ | 2D »

こけしデビュー(笑)

1

上の絵は昨年、コム用に描いた「淡水魚」という作品

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コムの飲み会では、以前よりこけしの話題でもちきりという場面が多々あった。

こけしにはそんなに種類があるということも、そこではじめて意識するようになった。

ならば自分好みを探してみるかと、軽い気持ちで見始めると、

初心者なりにだんだんと表情を読むようになってくる。

これは美人だなー、悟ってるなー、わっるい顔してるなー、企んでるなーとかそんなかんじ。

そうこうしてる間にオークションで二体ゲットしてしまった。

そこで“こけしに情熱を傾ける先輩上路さん”に連れられて、神田にあるこけし専門店へ四人で出かけることになった。

上路さんは東北のこけし職人さんのもとへ直接でかけるほどなのだ。

こけしの見方も選び方も目利きのよう。

ここでわたしはついに1万5千円のこけしを予約することになった(笑)

それまで手に入れたのは2千円前後のものだったし、珍しくないものなどの相場はそのくらいだから、ずいぶん金額が跳ね上がったことになる。

でも後悔しない出会いなんだ、そのこけしはきっと。

自分好みのこけしが、自分の描く絵に、どこか共通点があるのがおもしろい。

四人それぞれ、ゲットしたこけしを水丸先生に見せた。

みんなは褒められたのだが、わたしのこけしには一切ふれてくれない。

「先生、わたしの弥次郎はだめですか」ときくと

「きみの趣味とは思えませんよ」と軽い一撃をくらう(笑)

それでも自分の選んだこけしに愛情が増すのだから、

こけし選びに偽りはなかったのだと安心できた。

ちなみに1万5千円のこけしは来週受け取りにいくことになっている。

« くだらないお話 | トップページ | 2D »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こけしデビュー(笑):

« くだらないお話 | トップページ | 2D »