« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

水丸先生

先生、嘘だと言って

もういないなんて

先生だけが私の絵を信じてくれた

使い道のないような絵を

このまま行きなさいと

混乱してる

SISのオープニング行ってきた

先生の写真に花が飾ってあった

だって階段から上がってくる先生も

毒舌の先生も

老沼さん、早く仕事してくださいよという先生も

葉巻をふかしてそこにいたはずじゃないですか

あまりにお元気な姿が印象的で

受け入れられないよ

最後にお会いしたのは今年一月の国立のイベント

私の肩にポンと手をおいて

「次の授業、待ってますよ」

とおっしゃられた

何が起こっているの、いったい

もう目が真っ赤だよ

日下潤一さんの

第二回イラストセミナーへ行った。

帰りはもとき理川さん達と6人で高円寺のイタリアンを予約して晩ごはん。

こういうのもたまにはいいよね、となかなか夜出歩けない方たちとうなずきあう。

もときさんの手作り塩こうじのエピソード笑えたなぁ。瀕死の塩こうじ。

今、SF小説を読んでいる。有名どころの作品。

あまり馴染みがなかったのだけど、読み始めると面白い。

もっと早く気がつけばよかった。。。

それから今日は野村芳太郎監督の「女の一生」をDVD で観た。

数年前にも一度観たのだけど、そのときとは明らかに印象が違う。

泣けてしかたない。女の一生かぁ、事実は小説よりも奇なりだものな。

(「とんかつ大将」、うちの近くのツタヤにはなくて観たいのに観られない…うー)

記事内容

Bob

先日のお仕事の内容アップします(記事はクリックで拡大)

Scan005

昭和の天地真理風のウルフカットやらScan007

聖子ちゃんカット、森高風ワンレンなど、楽しんで描けました。

もう復活しましたが、先週は扁桃腺炎で高熱、咳、声がでないなど大変でした。

あ、6月にもひとつ展示の予定が入ったので近くなったらお知らせいたします!

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »