« 7月末に | トップページ | お皿一枚 »

母さん ぼくのあの残暑 どうしたでしょうね

Scan001_3

残暑お見舞い申し上げます

うちの近所の小・中学校は、まだ8月も終わらないというのに、新学期が始まっています。

今年は蝉の声がほんのひととき聞こえただけで、静かなものでした。

家からすぐのところが旧街道で、古いおうちの庭には大木があったりして、毎年せわしなく蝉の声がしていたものですが、どういうわけか今年はピタリと止んでしまっています。

残暑はどこへ行ったのか、このところ涼しい日が続いていて、カキ氷を食べる三姉妹の絵を描いてみたものの季節はずれのようですね。

皆様、どうぞ健やかな秋をお迎えください。

« 7月末に | トップページ | お皿一枚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母さん ぼくのあの残暑 どうしたでしょうね:

« 7月末に | トップページ | お皿一枚 »