« 赤みとかゆみ | トップページ | 赤い猫の絵 »

赤い月の夜

オルケスタ・リブレplays三文オペラは、深川2回と今日の浅草で計3回観ている。

吉原や岡場所が近くて、物語とリンクする。

柳原さん格好よかったー。

日付の変わらぬうちに素敵だったことを書き留めたかった。

とても力のある方たちが持ち寄ったものが、とてもよい形に昇華している。

この熱のある音楽劇、今日は昼と夜1日2公演あったのだから、ほんとうに大変だったと思います。

おつかれさまでした。

会場から外へ出て月を見上げると、たくさんの雲の隙間からちょうど顔をだしているところ。

赤く染まっていたはずの月は元の顔に戻っていて、家路を急ぐ私に「じゃあね」って言ってるみたいだった。

« 赤みとかゆみ | トップページ | 赤い猫の絵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤い月の夜:

« 赤みとかゆみ | トップページ | 赤い猫の絵 »