« 映画「さよなら、人類」を観に | トップページ | ファッションイラストレーションファイル2015 »

某日

Img_1089


○日 上の写真は百草園。こんな高台にあったなんて驚いた。近すぎていつでも行けるととついつい後回しになっていたところ。人もあまりいないし静かにデートを楽しみたいカップルにはいいかもなぁ。ただ10月だというのにベンチでスケッチしようと座ったら数分で蚊に3箇所も刺されてしまった。         

○日 山本さんととあるギャラリーに出かけると、作家の京極夏彦氏に遭遇。和服に指の出た手袋に杖という、言わずと知れたおなじみの出で立ち。

○日 農業体験をしに歩いて隣町のK市まで。稲を5~6束ずつ刈り取って麻紐で結んでゆく。いくつも出来たその束を物干し状の棒にまたがらせて干す。麻紐で結わくのに軍手をつけないほうがいいらしく、素手で力いっぱい緩まないよう絞めると手が擦れて、これを毎年やっていたなら手のひらもすぐにゴワゴワになってゆくだろう。お昼は用水路そばにシートを敷いて、おにぎりとお茶を日影なんてない秋晴れの太陽の下で食べる。稲を刈り取られ、丸出しになった畑の隅では逃げ延びたコオロギやバッタ、カエルたちがぴょんぴょんやっていた。次の日には全身筋肉痛で、思いがけないところまで痛い。いかに普段使わない箇所の筋肉があるのかを思い知る。

稲刈りの帰り、な~べ~、な~べ~底抜け、って歌が動作説明とともに、緑道脇の休憩スペースのイスにプリントされているのがふと目にとまった。あー、そんな遊びあったなぁ、鍋って昔は底がぬけたのだろうか?なんて考えながら崖線沿いを歩く。

« 映画「さよなら、人類」を観に | トップページ | ファッションイラストレーションファイル2015 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 某日:

« 映画「さよなら、人類」を観に | トップページ | ファッションイラストレーションファイル2015 »