« G.W | トップページ | 夏がきますように »

脳内演者

島尾敏雄の「死の棘」を読んでいて、映像作品があるのを知り予告動画を観たのだけれど、

脳内で動いていたキャストのイメージが違うので、自分なら誰に演じてもらいたいかなーんて考えてみた。

年齢的にちょっと違うけれど、奥さんは断然、田中裕子。

あの女優さんの一点を見つめながらの軽蔑しきった、うつろな、狂気じみた演技を見てみたい。怖いけど。

旦那さんは誰かしら…ってあれやこれやと考えて、いちばんしっくりきたのは長塚京三。

自信のなさ、弱さが背中で表現できそうな、時々ちいさな爆発をしてもまた静かな苦悩に落ちてゆけそうな、そうやって演じてくれるような気がする。

……

チケット購入するのに、買い物を続けるボタンあるの気付かず、別々に決済してしまった。

送料高いのに二重払いしなくちゃいけなくてトホホだなぁ。

「買い物を続けるボタン」さりげなさ過ぎるデザインで背景画面と同化してるんだもん、気付けなかった。

« G.W | トップページ | 夏がきますように »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳内演者:

« G.W | トップページ | 夏がきますように »